Copyright(C)2010- Yui Yoichiro, All rights reserved.(ゆいよういちろう@web)
Serial
連載中の作品
Index
HOME
立ち読みどうぞ!
携帯待受.スマホ壁紙
プロフィール
メール
メールマガジン
近況や更新履歴up!
連載中の作品
コミックス紹介
単行本未収録作品
イラストや年賀状up!
このサイトについて
リンク集



※唯洋一郎が現在、描いているマンガと掲載誌の紹介です。

まんしゅうカット

「まんしゅう」

掲載誌(芳文社)
 『まんがタイム ファミリー』 毎月 17日発売
 『まんがタイム オリジナル』 毎月 27日発売

どんなに当たらなくたって大穴馬券命のダメおやじ穴造(あなぞう)と、未来の天才予想師・息子まんしゅう (まんしゅうとは万馬券のコト)。そして馬券も・人生もハズレばかりでも懲りない面々が次々登場。競馬場には愛すべきアホウ達がいっぱい。しぶとく・しょーもなく駆け抜けろ!! ※キャラクター紹介(ページ内リンク)up!


らいよんカット

「らいよんパパ」

掲載誌(芳文社) 『まんがタイム』
  ※2011年2月7日発売の3月号で完結

パパは迷ってばかりの不惑40歳ライオン我王(がおう)。ママの奈々は人間。草食系・長男コレオ、肉食系・次男レレオ、そしてゲーマー幼児の末娘オレオ、おびえて暮らすペットのミニ・ブタ…。彼らの毎日は、小さなアドベンチャーの連続?


「まんしゅう」キャラ紹介

※ぼちぼち加筆・修正していく予定です

まんしゅうカット 新山(にいやま)まんしゅう
優しくて、勉強も出来て、サッカーは10番、髪には天使の輪。何より競馬予想の天才。だけど穴造のせいで、オケラ歩きばかりするハメに…。それも受け入れちゃう「良い子」だけど、ライバル無頼庵と取っ組み合いのケンカもするし、悪知恵もはたらかせる。だってコドモだもの。


穴造カット 穴造(あなぞう)
まんしゅうの父親。短気で、いい加減で、自分勝手、頭のデカさは人一倍。ハズレ馬券を買わせたら天才的! 驚異のハズレ率ながら、こりずに穴馬券を買い続ける。そんなワガママおやじだが、意外に家庭は守り、一軒家も建てちゃう。実はクレーン技術者全国チャンピオン。


翔子カット 翔子(しょうこ)
まんしゅうの母親。新山家を締めるしっかり者のようだが、実は隠れパチプロ「銀玉お蝶」で、通販中毒。何より穴造と結婚したのが、超級ギャンブラーかも?! 穴造のせいで怒り顔ばかりだが、結婚前はテニスコートの華で、お坊ちゃま達にモテまくりだった美人ママ。


じいちゃんカット じいちゃん
穴造の父親。一応、北海道・函館在住のはずだが、レースの開催に合わせて日本を縦断したり、穴造家に長々居候したり、爆勝するとハワイで豪遊したりする。ボケてるのか?ボケをかましているのか?判らない行動に、さすがの穴造も振り回される。


アナカット アナ
ペットのハムスター・ハム太郎が死に落ち込んでいたまんしゅうを連れ、穴造が埼玉奥地のアヤシ過ぎるブリーダー(?)で買ったのがアナ。ご主人まんしゅうにかまって欲しくて、色々頑張るのだが、ハム太郎の二番手ポジションから抜けられず苦悩する。


親子鷹カット 浪速の親子鷹 成田半鉄(なりた はんてつ)・無頼庵(ぶらいあん)
大穴を求めて全国をテントで渡り歩き「父子二人、冥府魔道のギャンブル道をいく」と揃いのドカジャンでキメている割に、穴造並みに負けてばかりいる。息子の無頼庵は、まんしゅうの時々同級生。ニセモノっぽい関西弁を話す。


愛一郎カット 愛一郎(あいいちろう) 
まんしゅうの「はとこ」。0歳にして競馬予想をこなし、大食漢で体重60kg超の力持ち。相撲界からは早くもスカウトが来る逸材? 色んな「愛ちゃん」が好きで、本命はあの「愛◯さま」…でも一番は自分?と実はナルシスト。


愛ちゃんのパパとママカット 愛ちゃんのパパとママ
パパ・コージが穴造の従兄弟。やはり競馬好き。そして何より愛ちゃんを溺愛する親バカだが、なかなか「パパ」と呼んでもらえない。いつか愛一郎が自分を捨て、相撲部屋へ行ってしまうのでは?と密かに恐れている。


ジョーカット 拾い屋ジョー
とっくに20歳過ぎているのだが留年続きでまだ大学生のため、馬券は買えないので拾っている。竜巻を起こしながら馬券を拾う大技あり。「矢場荘」というボロ・アパートに住んでいる。生まれてこのかた友達は一人もいない。


松野カット 松野友子(まつの ともこ)
競馬場の立ち食い蕎麦屋で働き、何故かジョーにぞっこん惚れ込んでいて、待ち伏せしたり、アパートに上がりこむなど、ほとんどストーカー状態で気持ち悪がられている。それでもメゲずにジョーを追いかけ続ける。ジョーには激甘だが、他人には激鬼。


しのぶ先生カット しのぶ先生
まんしゅうの担任の先生。アラサーの独身だが、競馬場へ一人で通い、立ち飲み屋にも一人で入ってしまうオワリっぷり。中身はオヤジ。お見合いしたりモテなくないのだが男性よりウマに夢中で、ウマくいかない?


ゲルゲカット カッパの下留毛(ゲルゲ)
一年中カッパを着ているのは、雨男だから。ゲルゲパワー?で雨を降らせ、他の人がカッパを着だすと、まぎれて借金取りから逃げられるらしい。奥さんは美人なのに、やはりカッパ姿。子だくさんだが、やはり全員カッパ姿。


場長カット 太井競馬場の場長
女子やファミリーが集まる「オサレな競馬場」を目指しているので、穴造達「下品」な連中を目の敵にしている。たむろするレギュラー陣を、何とかして追い出そうと策を巡らすのだが…。


ヒモケンカット ヒモケン
モテない男ばかりの中にあって一人、競馬場の女子を一手にモノにしちゃってる。ヒモで食ってるサイテー野郎。でもモテモテ(うらやましい…)その才能をいかして本を書いたらベストセラーに!(すっげーうらやましい)


一郎カット 宇宙人・田中一郎
地球では二十歳・田中一郎と称している、侵略に来たスパイNo.0061。
本名ポポ100万20歳。しかしUFOは壊れて帰れず、ケーバ場で焼きそば屋のバイトをしている。髪はヅラ。


皇帝カット ポポリ星の皇帝陛下
自称・宇宙一のバクチ王。300万歳でバクチ歴250万年。
プライドは高いが勝率は低い。しかも大負けすると、その星をスペシャル波動砲で丸ごとフッ飛ばす宇宙一のワガママ皇帝。


翔子のパパとママカット 翔子の両親
優しい母と無口で厳格な父親。まんしゅうは可愛くて仕方ないが、キホン穴造の事は信用していない。←当たり前



主任カット 浅野主任
まだ若いのに、バクチ嫌いでマジメ。妻と子供を愛するマイホームパパ。
ギャンブル・アホウばかりの職場を何とかしようと四苦八苦するのだが、徒労に終わるばかり。


房市カット 房市(ふさいち)
超お金持ちの競馬場の常連。当然いつもVIP席から、レギュラー陣を見下ろしている。
でも穴造達と、意外に仲良し。
すごーーーく長いリムジンや、何台ものスーパーカーを持っているが、免許はない。


誰男カット 薄井誰男(うすい だれお)
まんしゅうのクラスメイトだが、誰にも気づかれない影が薄過ぎる存在。
しかし一回こっきりで消えゆくキャラも多い中で、時々現われるので、実は存在感があるのかも…?


神カット
時々、穴造の夢に現れる。
「当たり」数字などのヒントを教えてくれるのだが、ちょっとズレていたり、穴造の勘違いや思い込みなどが重なって、結局いつも穴造は痛い目に…


↑このページのTopへ